FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSR -企業の社会的責任-  

Corporate Social Responsibilityの略で、企業活動における企業の社会的責任をいいます。

企業は単に収益をあげるだけでなく、より良いサービスの提供、法令遵守、安全な職場環境作り、積極的な情報の開示、地球環境への配慮、社会貢献活動等を行う社会的責任があります。

お客様、株主、従業員、取引先、地域社会等、様々な利害関係者は、従来とは異なる基準で企業を評価します。例えばサービス対応の良さ、消費者への積極的な情報提供、環境配慮の姿勢等が企業選択の基準となっています。

利害関係者に対する誠実なコミュニケーションこそ、企業が信頼を得るポイントになってきています。

企業のCSRへの具体的な取り組みとして、法令や社会的規範を遵守した事業活動の遂行、経営の透明性確保、ISO14001認証取得等による企業体制の改善があります。

そして、その活動内容をまとめた環境報告書やCSR報告書による積極的な情報開示をする企業が増えています。

また、CSRの動きとしてISO(国際標準化機構)による国際規格化が検討されています。

ISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)に続く第3のマネジメントシステムとしてCSRマネジメントシステムが位置づけられる予定です。

CSRは、大企業のみが取り組むものではありません。自社の社会的な存在意義を認識し、方向性を決め、適切な対応をすることが重要です。
積極的に社会的責任を果たす企業は、将来、高い企業価値を実現するという考え方が支持されてきています。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iticomp.blog91.fc2.com/tb.php/13-da0bbf92

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。