スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【EXpress-Mail News】お勧めの修理・メンテナンス申込み方法 

WEBサイト更新情報


mm_e-learning1

e-LEARNINGは、導入編の【beginner】中級編の【intermediate】上級編の【advance】にレベルを分け、それぞれテーマ別の解説・重要ポイントを展開いたします。その過程で理解度テストも用意する予定です。

  第3回 産業廃棄物管理票-マニフェスト- 【beginner】


便利機能の紹介

お勧めの修理・メンテナンス申込み方法

コンプレッサのメンテナンスや緊急修理などは日頃、お電話で承っておりますが、携帯電話やパソコンからも申込みをしていただくことができます。

コンプレッサの前で直接携帯で送信すると、とても便利です。弊社担当が受信内容を確認し、折り返し連絡いたします(営業日の営業時間内に限ります。)

携帯電話から修理・メンテナンス依頼をする場合:
→弊社の携帯サイトより「修理・メンテナンス依頼」をクリックしていただき、入力してください。

パソコンから修理・メンテナンス依頼をする場合:
→「お問い合せ」をクリックし、フォームに入力してください。 

    携帯フォーム

故障はしていなくても、以下に思い当たる点がありましたら、すぐに適正なメンテナンスまたは設置環境の改善をお勧めいたします。故障の早期発見か省エネ提案ができるかもしれません。

 ・過去数年間オイルとフィルターしか交換していない。
 ・同出力のコンプレッサ毎の電流値が違う(意図的に調整している場合も含む。)
 ・コンプレッサ室が負圧でドアを閉めると 開けるのに大変な力がいる。
 ・コンプレッサの扉を開けたり 扇風機で冷やさないと夏場温度上昇で停止してまう。
 ・過去過電流で数度コンプレッサが停止している。

>>メンテナンスのページ


お知らせ

一般建設業(電気工事業・管工事業)の許可を取得しました!

2008年11月5日付けで兵庫県知事許可 一般建設業の許可を取得いたしました。
許可番号などは会社概要に掲載しておりますので、どうぞご覧ください。


排出取引の国内統合市場の試行的実施及び国内クレジット制度の募集開始

10月21日の第22回地球温暖化対策推進本部(本部長:麻生総理大臣)にて、排出量取引の国内統合市場の試行的実施について決定。参加企業等の募集開始を開始しました(10月21日~12月12日まで。)

取り組み方法として、以下の3つがあります。

<1> 企業等が削減目標を設定し、目標達成を行う方法
  目標達成のために、目標の超過達成分(排出枠)やクレジットの取引を活用しつつ、
  目標達成を行う仕組みを活用します。


<2> <1>で活用可能なクレジットの創出、取引を行う方法
  ・国内クレジット(大企業等が中小企業等に資金や技術を提供して削減する事業により実現された
   温室効果ガスの排出削減量で国内クレジット認証委員会が認めたもの)の創出、取引
  ・京都クレジット(京都議定書に基づき、既にその創出、取引等に関するルールあり)の取引

<3> 取引参加者として取引を行う方法
  排出枠の取引を行うことを目的として参加。

いずれも経済産業省もしくは環境省の担当局・課に申請が必要。
詳細は、環境省webを参照。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iticomp.blog91.fc2.com/tb.php/31-518ae862

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。