FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【EXpress-Mail News】メンテナンスの意義~省エネ・品質・環境は密接に関係しています~ 

WEBサイト更新情報


  • e-LEARNING for ISO【intermediate】を更新しました (2009/8/11)
    >第4回目は、ISO14001を進めるにあたり「現場での環境」を考える理由を学びます。


  • e-LEARNING for ISO


mm_e-learning1

e-LEARNING は、導入編の【beginner】中級編の【intermediate】上級編の【advance】にレベルを分け、それぞれテーマ別の解説・重要ポイントを展開いたします。

 第7回 「空気圧縮機の違い1 ~容量制御編~」


便利機能の紹介

メンテナンスの意義~省エネ・品質・環境は密接に関係しています~

当社が省エネ提案を進めるにあたり、大前提としている条件があります。それは、「設備が正常に動くこと」です。

設備の高効率機等への切り替えは1つの方法ですが、当社では「設備が持つ本来の能力を最大限に引き出して最適化すること」による省エネを推進しています。そのためには、メンテナンスが不可欠となります。

もし異常があるのにメンテナンスをせずに放置し続けると、設備への多大な負担だけでなく様々な問題が発生します。

コンプレッサを例に考えてみましょう。

省エネ面各部品の能力・効率が低下することで、余分なエネルギーが必要となります。

品質面油漏れ等が起因となり製品へ油分が付着。不良品の発生につながってしまいます。

環境面油漏れによる土壌・水質汚濁が発生。騒音・振動による周辺環境への悪影響が心配されます。

定期的に整備(メンテナンス)をすることで、省エネ面、品質面、環境面での問題を未然に防止することができます。どのくらいの頻度で行う必要があるのか、スケジュール等の管理をお勧めします。

>>関連ページ
年間保守契約サービス
メンテナンスのすすめ


お知らせ

アイティーアイ・コンプレッサ㈱では、東北エリアの営業拡大に伴い、FC加盟店及び協力会社を募集しております。現在、仙台・福島を中心に展開を行っており、案件増加中です。また、同時に九州エリアも展開準備を開始しております。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iticomp.blog91.fc2.com/tb.php/41-7a730291

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。