スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【EXpress-Mail News】MSDS制度の改正 

トピック

「MSDS制度」が改正されました

■ MSDS制度とは?

「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律」に基づき、対象となる化学物質又は当該化学物質含有製品を事業者間で取引する際、その性状及び取扱いに関する情報提供を義務づけるものです(製品安全データシート=MSDS)

 業種、人数、化学物質の年間取引量による制限はなく、
   対象化学物質又はその含有製品を取引する事業者すべてに義務づけられています。

 一般消費者の生活用品やバッテリー等の密封された状態で使用される製品、
   取扱過程で固体以外の状態にならないものは対象外です。


■ MSDS制度 → SDS制度 になります。

GHS(化学品の分類および表示に関する世界調和システム)との整合を図るため、

平成24年4月に法改正(「指定化学物質等の性状及び取扱いに関する情報の提供の方法等を定める省令」の一部改正)があり、MSDS制度が改正されました<平成24年6月1日施行>

これにより
・「提供義務の対象となる情報」が改正され、「記載方法」の努力義務化
・「容器又は包装への表示」の努力義務化
が追加されました。

詳しくは「化学物質排出把握管理促進法のページ」(経済産業省)をご参照ください。


この他「労働安全衛生法」及び「毒物および劇物取締法」においてもSDS制度に係る規定があります。

それぞれ交付義務の目的が異なるため

対象物質や対象製品、提供すべき情報の内容が変わりますので注意が必要です。

対象となる化学物質については「化学物質管理分野」のページ(独立行政法人製品評価技術基盤機構)にて閲覧することができます。


★コンプレッサオイルは、労働安全衛生法に基づく通知対象製品となり、取引する際はSDSが必要になります。

 例: 三井精機工業社 Z6000オイルの製品安全データシート(SDS)


お知らせ

営業所の移転及び新設のお知らせ

【移転】東日本支社が移転しました(2012/6/1)
    新住所:東京都練馬区下石神井4-24-1-2F

【新設】中部営業所を新設しました
    住 所:愛知県名古屋市天白区植田山2-507-1

※中部東営業所が「岡崎出張所」となり、新しく中部営業所を新設しました。

宜しくお願い致します。


アイティーアイ・コンプレッサ株式会社 TOPへ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iticomp.blog91.fc2.com/tb.php/80-bf1fcb42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。